カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

お肌に必要な「ビタミンA」について

ビタミンはお肌が本来持っている機能を正常に保ち、より健康なお肌を作るのに必要な成分です。

ビタミンAはお肌にとってとても重要な働きをします

  • 顆粒層の防水機能が高まることで、潤いのある皮膚になります。
  • 毛穴が詰まったりすることがなくなります。

ビタミンAの補給が必須な訳は

お肌の健康と美容のためにビタミンAの補給が必須な訳は、私たちの体内では作られないということと、紫外線で簡単に壊れてしまうからです。残念ながら、お肌にとって重要な働きをするビタミンAは、体内ではつくることができません。

さらに経口的に過剰な摂取をすると、肝機能障害などを起こす危険性があります。さらに、食事として取ったビタミンAは、まず肝臓などにまわされ貯え られるために皮膚になかなかまわってこないのです。そこで“ビタミンA”を経皮的に補えるように「スキンケア製品」に配合することで、安全性も高くなり、 より効率よく肌の健康を保つことができるようになってきました。

しかし、ビタミンAは紫外線ですぐに壊されてしまいます。丸一日紫外線を浴びると壊されてしまったビタミンAを元通りに取り戻すために、陽のあたら ない状態で5日も待たなければなりません。ビタミンを補給された後の紫外線対策を忘れないで下さい。ビタミンの働きは、肌に対して大変有効ですが、適切に 補わないと、刺激や反応をともなうこともあります。

一般的にはレチノールという名前でおなじみの“ビタミンA”(正式にはレチノイド)には、いくつかの形態(パルミチン酸レチノール、酢酸レチノー ル、レチノール、レチナール、レチノイン酸)があります。それぞれの形態には、刺激・安定性・浸透性に違いがありますが、どの形態で摂取しても、肌の中で は大半が「パルミチン酸レチノール」の形に変換されて蓄えられます。

そして、細胞のDNAに働きかけるときには最終的に「レチノイン酸」に変換されてはじめて、肌に働きを示します。日本では、最も浸透力のある「レチノイン酸」は医師にしか取り扱えない成分であるため、化粧品に配合できません。

ビタミンA美容液「DSコンデンスフォースエッセンス+」

ドクターサニーのスキンケアラインのビタミンA美容液・「DSコンデンスフォース エッセンス+」はビタミンA油とパルミチン酸レチノールの2種類のビタミンAを高配合した上に、刺激も抑えました。

さらに話題の成分である「パルミトイルペンタペプチド-3」も配合。通常のコラーゲンの1/1000というマイクロコラーゲンがお肌の奥の奥までしっかり浸透し、肌を支える真皮に直接コラーゲンを補給します。

>> DSコンデンスフォース エッセンス+を詳しく見る

ページトップへ